症例と自然形体療法施術内容を紹介 | 膝の痛み 肩こりには超整体 自然形体療法 総本部

右股関節の痛み、歩行困難の手前

掲載日:2014年06月13日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・40代

性別・・・・・・・・・・女性

職業 ・・・・・・・・・・ 起業コンサルタント

 

症状Condition

以前旦那さまが、大腿骨骨頭壊死を発症し、師匠山田洋先生の施術を受け、回復した。

それから月日は流れ、最近股関節痛、腰痛を発症した頃、当院PreOpenのご案内DMが届き、旦那さまのプッシュもあり、なかむら自然形体院へ来院。

3か月前くらいから右股関節に痛みがでる。じってしてると痛みがでる。ジワーッとした痛み。現在、歩行困難まではいかないが歩行時も違和感がある。

そのほかに腰痛。動きだし、寝起き時にじんわりとした痛み。2年前からの右手小指の痛み。触ると痛い、たまに激痛。

 

施術内容と結果Operation and a result

触診をすると腰背部、臀部、股関節の緊張が強い。特に股関節周囲はがちがち。

まずは後ろから緊張をとっていく。

そして股関節周辺の緊張を入念に解消。

もともと動いても痛みがなく、じっとしているとしばらくして痛いといった状態。

痛みを確認するため、同時に腰背部の緊張を解消するため、座位(ベッドに腰掛けた状態)で腰背部の施術をおこなう。

しばらくしても股関節の痛みがでなかったので念のため動かしてもらう。足踏み、歩行、屈伸等。

「痛くないです。さっきより全然軽い。」

多少のツッパリ感は残ったものの、痛みは解消。

次に手指の痛み。これは動作を修正したらすぐに痛みはなくなった。

「痛くないです!!」

2年間、触るだけで痛みがでていた右手小指の痛みも解消。

施術中、旦那さまのお話になった。

大腿骨骨頭壊死を発症し、杖をついて当時西日暮里にあった総本部施術院へ来院。

その場で痛みは軽減、帰りは軽快に帰ってきたという。

数十回の施術を経て、いまは痛みなく生活をしているそう。

気になっていた自然形体。来てよかったとのご感想をいただきました。

 

施術者Operator

ホームページへ

なかむら自然形体院
小松 尚子