症例と自然形体療法施術内容を紹介 | 膝の痛み 肩こりには超整体 自然形体療法 総本部

膝関節の痛みにさよなら!

掲載日:2016年02月11日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・68歳

性別・・・・・・・・・・女性

主婦

 

症状Condition

主訴     ・階段の時、暫く歩くと右膝が痛い

 

病院での治療Hospital care

病院の診断  ・膝関節症

 

施術内容と結果Operation and a result

施術後の結果 ・1回目 足が軽く感じる
            引き続き自己療法を受ける

       ・2回目 痛みの回数が減る

            また自己療法をすると痛みがなくなる
       ・3回目 日常生活ではほとんど痛みを感じない

4回目

 

膝の痛みもなくなり前回は腰が重いと言われていました。
一番辛い所を脳が感知します。
ですから、一番痛い所の痛みがなくなると、あたかも痛みが移動したように感じるのです。
身体は繋がっています。

 

ちょうどウエットスーツを着ているように筋肉は引っ張り合います。
身体の歪みを整えるとは、正しい位置に戻す事でもあります。
そうして、一つ一つ不調を取り除いていきます。
「今週は如何でしたか」
「どこも痛い所がないんです!
卒業しょうかと思っています。」と嬉しい報告です。
自己療法に加えマザーキャットクツションで腰の筋肉の癒着を取る事も自宅でされています。
膝周辺の筋肉の癒着はマザーキャットで手入れされています。
これらの道具は私達が施術で使うのですが、ご希望の方にはレンタルする事ができます。
そうする事により、より早い改善が期待できます。 
関西予防術研究所は、施術のみでなくご自身が出来る自己療法を自信を持ってお教えできます。

 

自己療法は施術と並行して毎日自宅でしてもらえれば、毎日施術を受けているのと同じ効果があります。だから回復が早まります。
施術が終わり日常生活に戻っても、再発予防のため痛みがなくなってからも続けられますように。と終了しました。

 

施術者Operator

ホームページへ

関西予防医術研究所
〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号
075-661-1662 白越和子