症例と自然形体療法施術内容を紹介 | 膝の痛み 肩こりには超整体 自然形体療法 総本部

先天性二分裂膝蓋骨症

症例:膝関節症

掲載日:2016年02月08日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・中学1年

性別・・・・・・・・・・男子

バスケットボール部

 

症状Condition

試合中ジャンプをすると左膝に痛みが発生、後日整形外科を受診。
診断は先天性二分裂膝蓋骨症、病院では膝に物が当ったり、過渡の運動で痛みが出る事があるが、全く痛みが出ずに過ごすこともあるとの説明を受けたが、縫合手術を勧められた。

手術を回避出来ないかと、以前お姉さんが通院していた経緯もあり相談の電話があり来院となる。

 

施術内容と結果Operation and a result

通算8回の来院をする。

初回から6回目までは大腿筋、腓腹筋の癒着と靭帯の緊張をマザーキャット、マザーキャットクッションと手法をを用いながら取って行くと膝の屈曲は一進一退であったが帰宅後ストレッチを行うと翌朝痛みは無くなり練習中から痛みがぶり返すとの事。

初回施術前

01b

 

初回施術後

01a

 

7回目来院時
膝蓋骨を押しても痛みが無くなる、練習後、試合後もストレッチをすると
全く痛みが出なくなったが屈曲すると膝蓋骨の一部に痛みが出る。

 

7回目施術後

07a

 

8回目来院時
膝の屈曲はまだ痛みが出ていたが、立位で走っている状態を再現するように
左足が着地した姿勢を保持しながら大腿筋、腓腹筋の輸宅を取って行き、
体重移動をする状態から蹴り出す状態への可動範囲の中で筋肉にアプローチ
ついに屈曲をすることができた何度も繰り返し手も痛み無し。

 

8回目施術前

08b

 

8回目施術後

08a

 

後日お父さんから今は全く痛み無くクラブ活動してますとのお話を頂く。

 

施術者Operator

ホームページへ

やまがた自然形体院
山形県山形市南栄町1-1-48-2メゾンソレイユ1F-B
電話090-3759-1369
大河内勇

 

肩が痛くて眠れない、全く腕が上がらない

症例:五十肩

掲載日:2016年02月06日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・40代

性別・・・・・・・・・・女性

歯科衛生士

 

症状Condition

昨年4月から左肩が痛くなり始め、12月から痛みに耐えられなくなり、外科で五十肩診断を受け、ブロック注射 5回受けるように言われたが、効き目が全くなく痛みが続いた。
以前息子さんのオスグットが幣院で1回改善したのを思いだし、1月20日来院された。

主訴は肩が痛くて夜目が覚めたり、仰向けで寝られないし、動かすと痛いし、服が自分で着られないし、腕が全く上がらないということだった。

 

施術内容と結果Operation and a result

・施術
仰向けが無理なので、左肩を上に横向きになり、施術を始めた。
注意してゆっくり丁寧に動かしながら痛くないない状態を探すのに専念したところ、マザーキャットクッション(MCC)を腋に挟むと楽だということで、
そこから本格的施術を行った。
徐々に痛みが減少して行き、仰向けで寝られるようになり、仰向けで施術し、最後に座位で施術して、終了した。

 

・施術結果
 痛みは無くなり、服は自分で着られるようになり、左腕は70%上がるようになった。
 来院時の苦痛の表情が笑顔に変わり、帰られた。

 

 

施術者Operator

ホームページへ

SAGA自然形体療法院
佐賀県佐賀市八戸1-2-12 
☎080-6443-4678
北島啓輔

 

股関節(骨嚢胞)、手術不要に!

症例:股関節症

掲載日:2016年02月06日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・50代

性別・・・・・・・・・・女性

保母

 

症状Condition

10年ぐらい右股関節が痛い。
外科病院では骨嚢胞(こつのうほう)診断を受け、杖を使用するように指導され、手術を勧められた。
主訴は夜ズキズキすることがあり、30分ほど歩くと痛くなる。
歩き方が変である。
本人は手術は避けたいが、不安そうな顔だった。

 

 

施術内容と結果Operation and a result

骨嚢胞という初めて聞く病名で最初は不安もあったが、基幹の型を中心にマザーキャットクッション(MCC)&股関節の手法を多用し、月に1回ほど合計5回の施術後、痛みも無くなり、歩き方も普通になり、病院で手術不要の診断を受け、不安顔が笑顔になった。

 

 

施術者Operator

ホームページへ

SAGA自然形体療法院
佐賀県佐賀市八戸1-2-12 TEL080-6443-4678
北島啓輔

 

五十肩の痛み

症例:五十肩

掲載日:2016年01月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・50代

性別・・・・・・・・・・女性

自営業女性、2016.1.4 初回来院

 

症状Condition

<主訴>
2015.9月始めから左首、肩、腕にかけての痛み、固まり感。
手を前に挙げる時、痛くて途中までしか上がらない。

腕をうしろに回す動作で痛み。
腕を水平にげる時の動作で痛み。

家の近くの整体院に行ったが、腕の痛みがひどくなり、余計にあがらなくなったとの事。

以前、山田先生に施術を受けた事もあり、当院に来院。

<状態>
身体全体に硬直感があり、特に前腕、肩周り、首はガチガチにかたまっている。
そして、肩甲骨もかたまっていて、なかなか動かない状態。

 

 

施術内容と結果Operation and a result

<1回目の施術>
MC、MCCを駆使することにより全体的な緊張がとれ、肩のひっかかり感がなくなるまで改善。

<2回・3回目の施術>
引き続き施術。
静止状態での筋肉の塊や癒着がだいぶとれてきた。

<4回目の施術>
肩関節の可動域も痛みが出る限界まで追い込み、さらに筋繊維の癒着をとりのぞいていく。

ようやく、肩甲骨周辺の筋肉の塊も解消した。

腕も後ろまで回せる事が出来るようになり、肩関節の痛みの出る可動域を改善。
この位になると、あとは自己療法でどんどん腕が上がるようになる。

【院長談】
この方の場合、3週間で4回の施術を要しました。

五十肩と聞くと、もちろん1回で改善してしまう方もいるが、重症の方でもきちんと段階を踏んでいけば、痛みも可動域も改善するものである。

 

施術者Operator

ホームページへ

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

 

膝の痛みの解消

症例:オスグッド

掲載日:2016年01月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・11才

性別・・・・・・・・・・女子

チアダンス

 

症状Condition

<主訴>
普段 チアダンスをしているが、1ヶ月ほど前から左膝が痛くなり、その後すぐに右も痛くなってきた。
病院で「オスグッドシュラッダー病」と診断された。
痛み止め薬を服用し 湿布を貼り2~3週間安静にしていたが、よくならずインターネットで当院を知り来院

<状態>
屈伸は痛くてできない。
階段の昇り降りは痛い。
歩行時痛い。

走ると痛い。
正座はできる。
膝の皿の下の圧痛と腫れあり。

全身の筋のこわばり
足の筋に張り強い
骨盤の歪み
背骨の捻じれ

 

 

施術内容と結果Operation and a result

<施術>
まず身体のバランスをとる。
次に全身の筋の張りをとっていく。
特に臀部~足の張りはパンパンになっていて股関節の可動域もかなり狭いので、筋繊維の癒着をしっかりとってから股関節や膝関節の修正をしていく。
膝の皿の下の腫れも和らげ、骨盤の調整をし本日の施術終了。

今後、大会が近いので、練習は続けながら施術していくことになった。

<13日後の2回目>
状態を聞くと・・・

昨日まで階段の昇りは楽だった。
屈伸は、深く曲げると痛い。

<状態>
腫れはまだある。
前回に比べてこわばりは少ないが、股関節周辺から足全体の筋繊維の癒着はまだ残っている。
股関節周辺の筋繊維の癒着は、かなりひどい!
話を聞くと・・・股関節の柔らかくする為、痛いのを我慢してストレッチしていたらしい。

ストレッチをすることは、いい。
でも、痛いのを我慢して無理に行うのは、かえって悪化させてしまう。

どんなストレッチをしていたのか実際やってもらった。
今の身体の状態では、負担が大きすぎるのでやめたほうがよいとアドバイスした。

<施術>
状態をみながら、足を中心に一通りの施術をし終了。

<11日後の3回目>
状態を聞くと・・・

大会前で練習量が多かったので、少し痛かったが大分回復してきたとのこと。
15分位走ったが、痛くなかった。

<状態>
全身の張り強い。
股関節周辺の筋繊維の癒着は前回より良い。

<施術>
今回も、症状の強い所を中心に筋疲労をとり、身体のバランスを整え終了!

<11日後の4回目>
状態を聞くと・・・
チアダンスの練習で、(1)スクワットのような体勢と(2)床に膝をつく時に左足だけ痛い。
1週間後と2週間後に大会があり、その時に(1)と(2)の動作は必ずやらなければいけないとのこと。

<状態・施術>
(1)の時に使う筋肉、(2)の膝の皿周辺の疲労や癒着をしっかりとり圧痛を和らげ、可動域を広げる施術を行った。

<14日後の5回目の施術>
状態を聞くと・・・
大会は、膝の痛みなく無事終わったとのこと。
今日は、右のおしりに筋肉痛ような痛みがあるとのこと。

<状態・施術>
全身の疲労をとり、右臀部の筋肉痛の痛みを和らげ本日の施術終了!

その後は、膝に痛みはないが今後もチアダンスを続けていくので メンテナンスとして3~4週間に一度のペースで施術をうけている。

 

施術者Operator

ホームページへ

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

 

両膝オスグッド

症例:オスグッド

掲載日:2016年01月24日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・13歳 

性別・・・・・・・・・・男子

ラグビー

 

症状Condition

主訴・・・膝下の痛み(特に左膝)

  ・・・右足親指の痛み

 

 

病院での治療Hospital care

病院での診断・・・両膝オスグッド

 

施術内容と結果Operation and a result

関西予防のことはネットで知っていて気にはなっていたようですが、今一歩予約に踏み切れなかったところ、ラグビー選抜チームのご父兄の方に関西予防医術研究所で息子さんの膝の痛みが解消したと聞き、迷いがなくなったそうです。

話しを聞くと痛みだしたのは約1年前。

整形外科では成長が止まるまで治らないと言われたそうです。

接骨院では電気やマッサージ、ウォーターベッド等をしていたが良くならなかった。

オスグッドと診断される子供の多くが身体の歪みが顕著にみられ筋肉が異常緊張して

いる場合が多いです。

さらに1年間も痛みを我慢してだましだましスポーツをしていたようなのでひどい状態。

ですが心配いりません。

自然形体療法は痛みの種類が細やかに分類されていて、それに対応する手法が確立されているからです。

痛みの原因がわかればおのずとアプローチのしかたがわかります。

全身の筋肉の緊張状態をとっていき歪みを整え膝の下の圧痛を取り右足親指は動かした時の痛みなので自然形体療法のある手法で消失。

続けて「自己療法」で歪みの整え方・筋肉の緊張の取り方・膝下の痛みの取り方をお教えしました。

まだ筋肉の硬さがあるのでマザーキャットのレンタルをしていただき1回目の施術終了。

その後1週間経ち来院。

両膝の痛みは無いそうで喜んでおられました。

ところが右足親指がたまに痛いとの事なので、2回目の施術を行い自己療法がきちんとできているかの確認をし、親指の痛みが出た時の痛みの取り方をお教えして終わりました。

まだまだ成長期です。

これからも自己療法を続けて歪みのない身体をキープして下さいね。

 

施術者Operator

ホームページへ

関西予防医術研究所
〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号
075-661-1662

〒526-0263 滋賀県長浜市小室町555
0749-53-4321
安田健太郎

 

足首の捻挫で走ると痛い

症例:捻挫

掲載日:2016年01月22日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・16才

性別・・・・・・・・・・男子

サッカー

 

症状Condition

《主訴》
・右足首が痛い
・走ると痛い
・体重を掛けて踏ん張ると痛い
・触ると痛い

 

施術内容と結果Operation and a result

《施術後の状態》
・走っても痛くない
・体重を掛けても痛くない

京都での施術日まで待っていられいられないということで長浜の施術所に来院。
年に何度かメンテナンスに来る少年。お母さんも息子さんのサッカーを全面的にバックアップしておられる。

 

年末合宿での試合中に右足首を捻った。その場は何とか試合を続行できた。
しかし、その後から走る、体重を掛けて踏ん張る、と右足首に痛みが出る。
触っても痛いとのこと。

施術を開始、仰向けで寝てもらうと身体が捻れているのが一目瞭然。
これは大変な状態ですねとお母さんに見てもらう。お母さんも家で手入れを
してくださっているようだが追いつかないとのこと。

 

下肢の筋肉も硬くなって張っている。足首も硬い。捻挫をしてもおかしくない
状態である。
ここで自然形体療法独自の施術道具のMCとMCCで緊張や癒着を取っていく。
この道具を使うことで筋肉の過緊張、癒着が解消されていきます。

 

施術をしていくと身体の歪みが整ってきた!
ここで痛みの出る動きをしてもらう。さっきよりは体重が乗るようになって
きたが痛みが出る。ここで施術をしてもう一度動作をしてもらう。

 

彼「痛くない!」
私「じゃあ今度は外で走ってみようか。」

 

少し坂になっている道路を走ってもらう。
彼「少し痛いです。」ここで再度チェックと施術。
彼「痛くないです。」
私「もう一度走ってみて。痛かったらすぐに止めて。」
彼「痛くないです!」

 

お母さん「京都から長浜まで来て良かったなあ!」と満面の笑み。
午後から練習があるとのことで痛みの取り方を伝授して終了しました。

 

身体の手入れをしてサッカー頑張ってくださいね!!

 

施術者Operator

ホームページへ

トップページ

捻挫には一般の治療では痛みが引かないタイプが存在します。

捻挫は限られた治療法であれば、通常の4分の1以下の期間でも回復可能なのです。
捻挫には関節のずれを修正しないと何年も痛みが残るタイプがあります。 →限られた治療法はそんな捻挫も少ない回数の施術で痛みをなくし、回復させる事ができます。
ねんざ解決の症例

足首の捻挫で走ると痛い

16才男子サッカー京都府

《主訴》
・右足首が痛い
・走ると痛い
・体重を掛けて踏ん張ると痛い
・触ると痛い

《施術後の状態》
・走っても痛くない
・体重を掛けても痛くない

京都での施術日まで待っていられいられないということで長浜の
施術所に来院。
年に何度かメンテナンスに来る少年。お母さんも息子さんのサッカーを
全面的にバックアップしておられる。

年末合宿での試合中に右足首を捻った。その場は何とか試合を続行できた。
しかし、その後から走る、体重を掛けて踏ん張る、と右足首に痛みが出る。
触っても痛いとのこと。

施術を開始、仰向けで寝てもらうと身体が捻れているのが一目瞭然。
これは大変な状態ですねとお母さんに見てもらう。お母さんも家で手入れを
してくださっているようだが追いつかないとのこと。

下肢の筋肉も硬くなって張っている。足首も硬い。捻挫をしてもおかしくない
状態である。
ここで自然形体療法独自の施術道具のMCとMCCで緊張や癒着を取っていく。
この道具を使うことで筋肉の過緊張、癒着が解消されていきます。

施術をしていくと身体の歪みが整ってきた!
ここで痛みの出る動きをしてもらう。さっきよりは体重が乗るようになって
きたが痛みが出る。ここで施術をしてもう一度動作をしてもらう。

彼「痛くない!」
私「じゃあ今度は外で走ってみようか。」

少し坂になっている道路を走ってもらう。
彼「少し痛いです。」ここで再度チェックと施術。
彼「痛くないです。」
私「もう一度走ってみて。痛かったらすぐに止めて。」
彼「痛くないです!」

お母さん「京都から長浜まで来て良かったなあ!」と満面の笑み。
午後から練習があるとのことで痛みの取り方を伝授して終了しました。

身体の手入れをしてサッカー頑張ってくださいね!!


関西予防医術研究所

京都府京都市南区西九条蔵王町53
ケンジントンハウス406号  電話075-661-1662

滋賀県長浜市小室町555      電話0749-53-4321
中村美由紀

 

半月板損傷、手術後の痛み

症例:半月板損傷

掲載日:2016年01月22日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・16才

性別・・・・・・・・・・男子

高校生 サッカー 奈良県

 

症状Condition

右膝が抜けるようで変な感じ

歩行時左薬指が痛い

約2ヶ月前に半月板損傷の手術後の痛みから解放され運動復帰した少年のお母さんからの電話。

2日前、部活から帰る電車から降りる時右膝に力が入らなくなった。
階段を上るのも大変な状態で手すりを持ちながら何とか階段を上り家に帰ったとのこと。
慌てて当院で教えた身体を整える体操をしてから寝たら朝には直っていたとのこと

 

手術をした左膝はまったく痛くなくなったので身体を整える体操もちょっとサボっていたらしい。
今回は右膝が左の時と同じような痛みらしく自分では手術を考えていたみたいだがお母さんは絶対に手術は避けたいと電話を掛けてこられました。

 

 

施術内容と結果Operation and a result

関西予防医術研究所では以前に手術を左右で計6回したという患者さんが来られたことがありました。

今度は7回目の手術を宣告されたが、もう手術はイヤだということで来院し自分で手入れをする自己療法をお教えし、ようやく手術をしなくても仕事が出来るようになったという方がおられます。

 

そのことをお母さんに伝えるとそばで聞いていた息子さんがビックリして施術の予約を入れました。

施術をすると筋肉がパンパンでアキレス腱まで太くなっている。薬指が痛くなってもおかしくない状態だ。
話を聞いてると年末に薬指が痛くなり、その後右膝がロッキングしたとの事。合宿は何とか怪我もなく帰ってきたので早く施術に来たかったらしい。

 

お母さんに家で出来ることをお教えしフォローしてもらうようにする。
施術後動かしてもらうと
彼「痛くない!」と笑みを浮かべる。
お母さん「えっ、ほんまに痛くない?あれだけ痛いていってたやん。」
彼「ほんまに痛くない!左膝も手術前に来てたら良くなったかも知れんなあ」と話す。

 

お母さん「左膝がまったく動かなかったのが動くようになって、正座も出来るようになってこの子はここで直してもらったというのがすごく大きいんです。」と話される。

 

私「手入れをすれば良い筋肉になるしもっと軽やかに身体が動いて良いプレイが出来るようになるよ。
走るタイムも上がるし、サッカーをこれからもやっていくんだったらちゃんと手入れしないと、後は自分次第やで」と話す。

 

お母さん「お父さんにも同じこと言われたなあ」と話される。
彼大きくうなずいている。

 

これを機会に身体の使い方を考えて怪我のない選手生活を送って欲しいと思います。
お教えした自己療法を持続していれば、こうした痛みで苦しむようなことはありません。

 

 

施術者Operator

ホームページへ

関西予防医術研究所

京都府京都市南区西九条蔵王町53
ケンジントンハウス406号  電話075-661-1662

滋賀県長浜市小室町555  電話0749-53-4321
中村美由紀

 

半月板損傷手術後の痛みから運動復帰へ!

症例:半月板損傷

掲載日:2016年01月03日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・16才  

性別・・・・・・・・・・男性

サッカー

 

症状Condition

主訴
・階段を降りる時痛い
・正座が出来ない
・膝を深く曲げられない

病院での診断   半月板損傷

昨年半月板の一部を削除する手術を受けている。
手術後は順調だったが高校入学後サッカーに復帰したところ再発した。

最初に全身の状態を細部にわたって検査確認し、再発に至った原因を探る。
突然再発することはない。再発する原因が隠れている。

その原因は手術前からあったものか、手術後に派生したものかは不明。
再発事例で多く見られるのが、「身体の歪み」

身体が歪んでいるということはいわゆる不自然体。不自然な体を維持し、
動かすには常に余分な緊張状態を伴う。余分な力が入る。

この少年も両足、腰背部、首肩まで過緊張状態である。

「なんでこの子は何度も足が悪くなるんでしょうね」というお母さんの
ごもっともな質問に一つ一つ説明を加えていく。

なぜ身体が歪むのか、筋肉が硬くなるのかを
お話しながら施術を進める。

お母さんも日常的に気になることは話すという。帰って来たらからだのケアをしなさい。
姿勢を正しなさい。しかしなかなか聞いてくれないという。

 

施術内容と結果Operation and a result

今日実際に施術を受けながら、説明を加えていくと身体で違いがはっきりわかる。
ご本人は体感して初めて納得し、いったんそうなれば素直に話を受け入れてくれる。

「ほら、お母さんがいつも言ってる事でしょう」本人もうなずくしかない。

こんなソフトな刺激で筋肉がみるみる軽くなっていく。
片足だけ施術して足踏むしてもらうと「わー軽い・・!」びっくりしている。

右肩の施術をして動かしてもらうと「えっ!な~に。軽~~い!」
「左肩重~い」と言う。左肩の施術をすると「軽い!さっきと全然違う」。

骨盤も2方向に歪み、背骨も湾曲していた。今まで余程身体の力が抜けていなかったのでしょう。

施術後身体を動かしてもらう。「全然違う!軽い!!」と素直にビックリしている。

さて問題の膝。

これまで曲げると痛いという条件反射回路ができていて曲げる前から緊張が入ってしまっている。
予期不安のなせる業。脳が痛みを避けるため膝の屈曲時、力を入れて防御している。

この脳の条件反射回路を修正しないと素直に曲げられない。

独自の方法で脳の記憶を少しづつ修正していく。
施術前より膝は深く曲がるようになったがまだ曲げる動作が怖いらしい。
角度が深くなっていくと動きが急に遅くなる。

何度か記憶の修正動作をしながら動かしていくと徐々に動きが滑らかになっていく。

今度は屈曲から伸ばす動作時に膝内側に痛みが出た。補助をして動作をすると痛みが消失した。
一つ一つ原因を探り修正、解除、していけば痛みは消えていく。間違った脳の記憶も修正されていく。

施術後、自己療法をお母さんと一緒に受講。
半月板損傷といっても原因は千差万別。痛む場所も、痛む動作も、痛みの種類もみな違います。。
関西予防医術研究所ではその方の原因を正確に把握して、その方にあった手入れの仕方を
自己療法講座の受講者に個別にお教えしています。

自己療法で教えた通り自分で手入れしていってもらうと筋肉の緊張も解消されてますます
身体が滑らかに動くようになってきた。
歪みも取れて姿勢が良くなり身長が伸びてきた。すっきりした体になっている。

お母さんが「背が伸びてるわ!!」と驚いている。
サッカーを継続するには正しい手入れ。それを継続していれば再発しません。
万一痛みが出ても教えた通りにすれば自分で解消できます。!

1週間後2回目来院。
自己療法を家でするうち徐々に屈曲が出来るようになった。

正座もできます!とのこと。

そのあと自己療法の点検・修正をして終了しました。。

1週間後母さんから電話がありました。
「おかげさまでサッカーに復帰して帰ってくるとお風呂上りにちゃんと自己療法やってます」
と嬉しい報告をいただきました。

 

施術者Operator

ホームページへ

関西予防医術研究所
京都府京都市南区西九条蔵王町53 電話075-661-1662
滋賀県長浜市小室町555      電話0749-53-4321
中村美由紀

 

頚椎症

症例:頚椎症

掲載日:2016年01月03日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・12才  

性別・・・・・・・・・・男子  

卓球

 

症状Condition

主訴
・頭痛(こめかみと後頭部が痛い)
・首こり(上を向いたら痛い、うつむいたら痛い)
・肩こり(仰向けに寝ると苦しい)
・膝痛(左)(伸ばしていると痛い)
・足底の痛み(左右)(触ると痛い)

ご兄弟で来院。お兄ちゃん。以前から肩こりはすこしあったが中学1年の2学期頃から頭痛がひどくなると学校も休むことがあるとの事。

 

施術内容と結果Operation and a result

右肩の施術をして左右の差を確認してもらうと右は良いが左がとにかく痛い。
側臥位で左の施術をしてから確認してもらうと痛みがある。仰臥位になると苦しいという。
いつも苦しくなるので横を向いて寝ているとの事。
痛みのあるところの筋肉の緊張が気になったので仰臥位で施術をし自然形体独自の手法をしてみた。「痛くない!」という。何度か同じ動きをしてから動かしてもらうと痛みが消失。
「痛くない!!」と本人ビックリ。

肩が楽になったら首が痛いという。仰臥位で施術をしてから座ってもらう。じっとしているのは良いが首を後ろに反らすと痛い。首を反らすときの姿勢を見ていると背中が丸くなっている。

補助をして首を反らすと痛くない。補助をせずに反らすと痛い。そこで姿勢に着目する。本人に背中を伸ばして反らしてもらうと痛くない。いつものような背中を丸くした姿勢で反らしてもらうと痛い。自分でやってみて「痛い、痛くない!」と痛みの差にビックリしている。そこで姿勢の大切さを説明する。

家では寝転がってゲームをしているとの事。兄弟は寝るとき二段ベットで寝ているとの事。

お母さんに今日から広々としたところで寝さすように伝えました。お昼は元気に活動をして夜寝ている間に十分に寝返りを打つことで身体の歪みや疲れを解消するのですが狭い二段ベッドの囲いの中では十分に寝返りが打てません。逆に疲労が取れず身体にも歪みが出来て側弯症の原因にもなります。

今度はうつむくと首が痛いこれも自然形体療法独自の手法で解消!!
膝の痛みもOK!!足底は今は痛くないとの事で終了しました。

これから成長していくときに不調が生じているような状態では健全な成長が阻害されます。
ゲームやスマホで大人も子供も頭痛、肩こりが社会的な問題になっています。
使わなくてよければ良いのですがそんなことも出来ない世の中になっています。
ならばどのようにすれば不調なく生活できるか成長していけるか今後の大きな課題です。

正しい姿勢の作り方、身体の歪みの解消法、お母さんが手伝う手入れ法など必要な自己療法をお教えしました。

気が付いた人から家族ぐるみで健全な生活を。

 

施術者Operator

ホームページへ

関西予防医術研究所

京都府京都市南区西九条蔵王町53 電話075-661-1662

滋賀県長浜市小室町555      電話0749-53-4321
中村美由紀