イベント案内

2016年5月 自己療法復習会&施術体験

イベント内容

 

イベントリポート – 関西予防医術研究所

 

自己療法復習会&施術体験
無料イベントレポート

 

関西予防医術研究所の京都施術所にて行われた自己療法復習会&施術体験会ですが、

今回も予定の定員数を上回るお申込みをいただき、

早めに締め切らせていただきました。

久しぶりにお会いできた方も多く来ていただけてとてもうれしかったです。

説明会場は熱気がすごかったです。

施術体験は別室で実際ベッドで行いました。

初めて施術を受けられた方は身体が軽くなってビックリされていましたよ。

 

いつもお話ししていることですが、自己療法(自分で自分の体をケアすること)は、

痛みが無くなったからといってやめていいものではありません。

再発防止や健康維持、回復力のアップなど様々なプラスの効果があるので、

ずっと生活習慣として行っていってもらいたいのです。

 

自己療法の復習はアフターサービスとして無料でさせていただいていますが、

今回のように同伴者の方に無料で施術体験というイベントはなかなか出来ないので、

この機会に喜んでいただけていたら嬉しいですね。

今回も満員御礼の大盛況でしたので、また近いうちに開催したいと思います。

 

 

 

自己療法の復習をしています。

自己流になっていないか、正しくできているかをチェックしていきます。

せっかく自己療法を習得されても、正しく行えていなければ

効果はあまり期待できません。

自然形体療法では、教えっぱなしにするのではなく、

今回のようなアフターサービスにも力を入れています。

 

 

2017年2月 子供の姿勢研修会

イベント内容

イベントリポートー関西予防医術研究所 

 

2017年2月、正しい姿勢についての研修会に行ってきました。

神戸市のS台幼稚園。

 

 

私の希望は講演という一方通行のものではなく、今日から毎日の子育てに反映できる

実践的な考え方と、具体的な問題解決になる実技を習得して頂くことでした。

次々と質問が来るという、私の望む双方向での研修会になりました。

90分の予定が30分延長という盛り上がりでした。

 

皆さんの切実な質問が押し寄せてきます。

子育ての実態が浮かび上がってきます。

お母さんたちの真剣な目。熱心に聞いては質問が次々来ます。

子育てというよりお母さんがご自分の身体で実感している問題に移っていきます。

 

肩が凝る。首が凝る。朝起きた時腰が痛い。踵が痛い。頭痛になりやすい・・・。

 

 

論より証拠といいます。実際にご自分の体で体験していただきます。

お母さんの姿勢をチェック。全身の歪み方をチェック。

その様子を皆さんに見ていただきます。

 

全身の各部位の歪みが明確な左右差となって確認できます。

漠然と見ていると全く分からない全身の歪みがっはっきり確認できる。

この歪みがどういう影響を身体に与えるかを説明し、

その人独自の歪みをどうしたら解消できるのか。その方法までお教えします。

 

知識だけでは何の役にも立ちません。

知識プラス実際にやってみる⇒効果を自分で認する⇒する前と後の違いを実感する

このサイクルが絶対に必要なのです。

今回のリアルな実体験が、正しい姿勢づくりの一番の動機づけになり、

また、継続していく原動力になります。

 

 

一人一人違う歪みの解消法をお教えし、参加者に実際にやってもらいます。

教えた通り肩や首のコリをスッキリ解消。腰が軽くなり痛みがなくなります。

はっきりと自分の身体で実感できるから納得です。

自分の体は自分でケアできるということ、その大切さを感じていただけたと

思います。

 

さて、今回お呼びいただいた目的は「正しい姿勢の作り方」です。

正しい姿勢の作り方の時間は30分程度。

後の90分はお母さん達が抱えている諸問題の解決法講義と実技指導になりました。

首こり、肩こりを3分で解消する実習。お母さんたちの顔も真剣そのものです。

腰痛の解消法も2~3分です。条件は「押す」「揉む」「叩く」の禁止です。

なぜこうしたことを教えるかと言えば、答えはひとつ。

正しい姿勢の作り方は健康体、自然体になって初めて可能だからです。

 

今あるマイナスをゼロにすること。

猫背が定着していたり、背骨が歪んでいる、傾いている、捻じれている状態から

一気に正しい姿勢を作ることは難しいのです。

 

 

まず、健康体、自然体を作ってから、正しい姿勢の作り方を

生活習慣化すること、これが正しい手順です。

マイナスをゼロにして初めて、前向きにスタートが切れるのです。

 

幼稚園や小学校・・できるだけ早いほどいいのです。

理想は小学校入学前に正しい姿勢を習慣化することです。

それは、決して難しいことではないのです。

 

参加してくださった皆様の声を一部ですがご紹介します。

 

最初から、先生のきさくな感じで接して頂き、とても楽しく、

有意義な時間を過ごせました。

私自身も、肩こりからの頭痛だったり、主人も腰痛がひどく、

簡単な体の動作だけで軽くなったのが実感でした。

主人も、強い指圧だったり、たたいたりの処置だったので、

体にとって良くない事だというのもおどろきでした。

子供にスキンシップを・・・。基本的な事が理にかなっている・・・。

本当に納得のいく事ばかりでした。

今回の短時間ではたりないくらいです。

機会があればまた参加させて頂きたいです。ありがとうございました。(原文ママ)

 

 

 

今日はいろいろありがとうございました。

どこかが痛いとすぐ病院と思いがちですが、

手という一番の道具があることを知りました。

息子とスキンシップをとりながら、たまにはゆったりした時間をとり、

先生に教えていただいたことを家でやっていこうと思います。

HPや動画で先生の知識を学べたり、見れたりするものはないのでしょうか?

それがあればいつでも見て真似ができるなあと思いました。(原文ママ)

 

 

 

子供の姿勢というテーマだったので、

普段、姿勢の悪い我が子をどうにかできないかと今回参加させて頂きました。

直す方法だけではなく原因からわかりやすく説明してもらい、

家でやってみようと思いました。

続けないと身につかないのも、改めて考えさせられました。

簡単な方法でできることからやっていきたいです。

また、出産後ということもあり、骨盤のゆがみや

姿勢(ゆがみ取り)まで聞けてとてもよかったです。

ありがとうございました。(原文ママ)

 

 

2016年11月 彦根翔西館高校バレー部研修を行いました!

イベント内容

イベントリポート – 関西予防医術研究所 

翔西館高校バレー部研修  H26.11.13

 

前回は彦根西中学剣道部との合同研修でしたが、今回はバレー部単独研修です。

初めて学校を訪れました。校門のところには数名の部員が起立して整列し迎えてくれました。

駐車位置まで一人の部員が全力疾走で案内してくれます。 

 

合宿研修所に入ると全員が大きな声での挨拶。

軽い微笑をたたえた選手たちの表情を見ていると気持ちが和みます。

 

思わず第一声でそのことを話しました。誠実さにあふれた監督のお人柄がみんなに見事に反映しています。前回教えたことを目の前でやってもらうと数か所の手直しはありましたがほぼ正確に実践されています。

 

バレー部で長年指導されている先生ですが、前回の研修以来、ジャンプしてボールを打つ瞬間の動きが変わりましたと笑顔で報告していただきました。

何度注意して指導してもできなかった動きが、いつの間にかできているので驚きましたということです。 

 

身体はスポーツする時の道具です。道具の手入れを怠らなければ、代行の能力が発揮されるのです。

このチームは学校の併合があり、1年生部員だけの新設部ですが、先日の高校総体でとても内容のいい試合ができたということで成果を確認し、今後が楽しみであるとの報告をいただきました。

今後も、成果、変化を記録してご報告いただけるそうです。楽しみにしてます。 

 

 

全体研修会のご案内

イベント内容

 自然形体療法では、会員を対象とした年4回の全体研修会研修会を行い、

日々の症例から得られた手法の確認や、個々の技術のレベルアップを

図っております。

 京都にて全体研修会を開催いたしますので、会員の皆様はご参加ください。

 

【日時】  平成29年 4月12日(水)  13:00~17:30  ※12:45開場

           4月13日(木)   10:00~15:00  ※9:45開場

 

 

2016.11月近江高校サッカー部研修を行いました!

イベント内容

イベントリポート – 関西予防医術研究所 

2016年11月 近江高校サッカー部

 

近江高校サッカー部、立派なグランドです。

芝生が美しい・・・。恵まれた環境で練習できることの喜びが弾けているような活気にあふれています。

寒さを感じる秋の夕暮れ時でしたが、それを吹き飛ばすような元気にあふれた練習を約1時間見ていました。

しかし、いくつか気になることもありました。

ランニング時の姿勢を見ていて、猫背気味の選手や胸椎の厚さが少ない選手が数名いました。ランニングの初めには先頭集団にいても、時間と共に徐々に後ろに下がっていきます。

肋骨周りの可動が少ないと肺の運動領域が狭くなり、十分な酸素が吸収できません。その結果、息切れが早く訪れます。 

 

 

 日没後、学校に戻り2回目の研修開始。

前回の復習に続き、正しい姿勢の作り方、肋骨の運動領域の広げ方も

この日に教えました。

練習の効果を上げる前提として、身体の手入れが大切なことはいうまでもありません。

板前さんが常に包丁を磨くように、トランペット奏者が、練習後トランペットの手入れをきちんと行うように、運動選手にとって身体の手入れは同様に大切なのです。

 

これを習慣化することが能力の維持向上に欠かせませんし、ケガしない条件になるのです。

監督からは選手が習ったことを実践し始めてから動きが変わってきましたという嬉しい報告をいただきました。

 

短時間で身体の歪みや捻じれを解消、筋肉の過緊張の解消、関節の動きを整える方法を伝授すれば必ず運動能力が向上します。

熱心に耳を傾けあまりの変化に驚いて笑ってしまうという光景の連続で教えていても楽しいです。

 

身体が当たり前に動くことのありがたさがわかればわかるほど手入れも上手になり効果が倍増していきます。単なるテクニックではなく身体に対する感謝の思いを添えて手入れすると、効果が高まることを実感してもらえればと思います。

自分が何を思うか」自由です。だからこそ日常的に思いをいい方向に管理することの大切さを学んでほしいと思います。

変化を確認しながら行う次の研修が楽しみです。

 

 

オスグッド病・膝関節症 一気解消セミナー パート2

イベント内容

自然形体療法総本部と株式会社ラポールスタイルがタッグと組んだ最強セミナー開催決定!

 

オスグッド病・膝関節症 一気解消セミナー パート2

 

治療家を対象とした本当に価値ある勉強会を!

 

返金保証付きで開催します!!

 

【名古屋会場】

 

日時:2015年7月20日(月祝) 12:30~17:20

 

場所:安保ホール(ABO HALL)601号室/愛知県名古屋市中村区名駅3-15-9

                                                                                         http://www.abohall.com/

 

料金:ラポールスタイルコンサルティング会員/5,000円(税込)

                   一般/15,000円(税込)

 

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

 

より患者様に選ばれるための治療院経営勉強会

イベント内容

header

 

 

より患者様に選ばれるための治療院経営勉強会のイベントを行います!!

 

株式会社ラポールスタイルの今冨社長と、自然形体療法が経営のノウハウからしっかり使える実践施術法を余すとこなくご紹介いたします!!

 

テーマとして・・・

 

~経営編~

 

・超格差時代を乗り切る新 しい治療院経営の考え方

・本当の意味での患者様一人ひと りに合わせた対話カとは?

・現状よりもリピート率を著しく高めるテクニック

・スマートフォンランディングページが患者様に選ばれる秘訣

 

~技術編~

 

・ほとんどの治療家が知らない半月板損傷の本当の痛みの原因とは?

・たった一回の施術で半月板損傷を改善する身体の回復メカニズムとは?

・短時間で膝関節の拮抗筋の疲労を改善する方法

・膝関節の属曲・伸転動作時の痛みを瞬時に改善する方法

・理論だけでは終わりません!明日から使える実践技術指導。

・ボキボキバキバキの矯正の時代は終わりました!術者にも患者にも負担がかからない最先端の技術を公開

 

《東京会場》
[日時]平成27年5月31日(日) 12:00~ 17:20
[場所]TKP品川カンファレンスセンタ- ANNEX
カンファレンスルーム4
東京都港区高輪3-13-1 高輪コート3F
※各線品川駅高輪口より徒歩3分


《京都会場》
[日時]平成27年6月7日(日)11 :00~ 16:20
[場所]メルパルク京都4F研修室3
京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
※各線京都駅中央口より徒歩1分


{スケジュール}

12:00(京都会場 11: 00)~ 開会の機拶 く一般社団法人自然体健康法協会自然形体療法総本部 宇野会長〉
・日本社会における餓関節際密の現状と対応施術家の今後
・自然形体療法の歴史と圧倒的施術実績

12:30(京都会場11:30)~ 「経営プレミアムレクチャ-」 〈株式会社ラポールスタイル代表取締役今冨貴夫〉
(途中休憩10分)

14:00(京都会場13:00)~ 「半月板損傷・膝関節症一気解消セミナーパート1」
<講義・実演 自然形体療法総本部 関口理事・寺田理事>

・半月板損傷 本当の痛みの原因と自然形体療法/独自の回復メカニズムについての説明
・施術法の公開と説明 く実技指導自然形体療法総本部 上級本部師範、本部師範講師一同>
(短時間で膝関節の搭抗筋の疲労をとり屈曲伸展の動作時の痛みを瞬時に改善・消失させる手法)
.実妓練習

17:15(京都会場16:15)~終了の挨拶く自然形体療法総本部春日理事長〉

 

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

 

アレルギー性紫斑病改善レクチャー&大体験会(無料)

2015 年 3 月 18 日 (水)
13 : 0017 : 00
TKP品川カンファレンスセンターANNEX
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-1 TAKANAWA COURT 3階
 

イベント内容

お子さんが アレルギー性紫斑病になって 悩まれている お母さん!
病院で治療法が無いって言われても回復された方が 沢山いらっしゃいます!

 

分子状水素水の治療研究でも知られる 医学博士 藤村克也 先生 と
自然形体療法のコラボレーションによって画期的な改善法が実現していきます!
一般の方向けの体験会ですので、お子さんとご一緒にいらしてください!

 

藤村克也先生のレクチャーと共に
施術体験ができます。程度が重くなければ、
その日から改善していきますよ!

 

□アレルギー性紫斑病とは? 

 

手足に細かい斑点ができ、関節痛も伴います。腹痛や腎炎もおこし長期間、日常生活に支障が出ます。幼児に好発しますが、大人の場合もあります。根治療法が確立されておらず、病院ではステロイド等の対症療法に限られ、世界中の患者さんとその家族が悩まれています。

 

□藤村 克也  医学博士

fujimura sensei

経歴: 筑波大学医学部より 医学博士号取得、産業技術総合研究所で筋ジストロフィー治療薬の研究。製薬会社等で血栓溶解剤、腸管麻痺治療薬の研究を経て、分子状水素水によるパーキンソン病、 1型アレルギー、アレルギー性 紫斑病 などの治療研究を行い、 現在、藤村研究所の代表を務める。

 

参加費は無料ですのでこの機会に是非、足を運んで改善への第一歩を踏み出してください。

 

!cid_35FF6B4A-36EB-4C77-8CDC-21CB1AACAF14アレルギー性紫斑病 案内_ページ_2

 

チラシは下記のPDFファイルからダウンロードできます

  

    pdf_icon

 

 

 

 

 

 

接骨院・治療院の先生方へ

アレルギー性紫斑病の施術法公開! 
お困りの患者さんがおられましたらご一緒にお越しください。

即効性のある世界で初めての施術法の全てを実際に無料
見学していただきます。

また、医学者と共同で行う自然形体療法の紫斑病施術法にご興味のある先生方も
無料見学可能、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせ先電話番号 03-5926-7718

今回、都合が合わない方も、個別相談の機会を設けたり次回のご案内をいたしますので配布の施術所にお声かけくださるか、下記本部宛にメールのご一報をください。

 

応募方法

info@shizenkeitai.net またはお近くの施術院へ

お問い合わせ先電話番号 03-5926-7718

 

紫斑病は早期に回復する説明会

2015年2月21日(土)
14 : 0016 : 00
関西予防医術研究所
京都市下京区南不動堂町805アパガーデンコート京都駅前1001号
 

イベント内容

「紫斑病は早期に回復する」説明会
開催日 平成15年2月21日午後2時~4時(土曜日)
会場 関西予防医術研究所
紫斑病でお困りのお母さんに早期回復までの手順を説明します。
3歳くらいの小さなお子さんの場合、じっとして
施術をさせてくれません。
そこで、お母さんに具体的な手順・手法・課題を明確にして、
やり方をお教えしています。
足が痛い、歩けない、腹が痛い、食欲がない・・じっと部屋であやしながら過ごす
辛い日々から卒業しましょう。
具体例を紹介しながらお話させていただきます。
 

股関節の痛み解消に関する体験・説明会

2015年1月31日(土) 2月28日(土) 
14 : 0016 : 00
関西予防医術研究所
京都市下京区南不動堂町805アパガーデンコート京都駅前1001号
 

イベント内容

股関節の痛みはどこから来るか、その対処法は?説明と実際に体験していただき良くなるという
希望・確信が持てるよう施術と自己療法の原理を理解したうえで実際に体験していただけます。
前回参加者の推移・経過もご報告の予定です。
 
この写真は「第1回」の時のものです。5名参加で行いました。
その後、進捗度合いに差はありますが、みなさんに喜んでいただいています。