本部からのお知らせ

オスグッド病・膝関節症 一気解消セミナー パート2

自然形体療法総本部と株式会社ラポールスタイルがタッグと組んだ最強セミナー開催決定!

 

オスグッド病・膝関節症 一気解消セミナー パート2

 

治療家を対象とした本当に価値ある勉強会を!

 

返金保証付きで開催します!!

 

【名古屋会場】

 

日時:2015年7月20日(月祝) 12:30~17:20

 

場所:安保ホール(ABO HALL)601号室/愛知県名古屋市中村区名駅3-15-9

                                                                                         http://www.abohall.com/

 

料金:ラポールスタイルコンサルティング会員/5,000円(税込)

                   一般/15,000円(税込)

 

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

 

より患者様に選ばれるための治療院経営勉強会

header

 

 

より患者様に選ばれるための治療院経営勉強会のイベントを行います!!

 

株式会社ラポールスタイルの今冨社長と、自然形体療法が経営のノウハウからしっかり使える実践施術法を余すとこなくご紹介いたします!!

 

テーマとして・・・

 

~経営編~

 

・超格差時代を乗り切る新 しい治療院経営の考え方

・本当の意味での患者様一人ひと りに合わせた対話カとは?

・現状よりもリピート率を著しく高めるテクニック

・スマートフォンランディングページが患者様に選ばれる秘訣

 

~技術編~

 

・ほとんどの治療家が知らない半月板損傷の本当の痛みの原因とは?

・たった一回の施術で半月板損傷を改善する身体の回復メカニズムとは?

・短時間で膝関節の拮抗筋の疲労を改善する方法

・膝関節の属曲・伸転動作時の痛みを瞬時に改善する方法

・理論だけでは終わりません!明日から使える実践技術指導。

・ボキボキバキバキの矯正の時代は終わりました!術者にも患者にも負担がかからない最先端の技術を公開

 

《東京会場》
[日時]平成27年5月31日(日) 12:00~ 17:20
[場所]TKP品川カンファレンスセンタ- ANNEX
カンファレンスルーム4
東京都港区高輪3-13-1 高輪コート3F
※各線品川駅高輪口より徒歩3分


《京都会場》
[日時]平成27年6月7日(日)11 :00~ 16:20
[場所]メルパルク京都4F研修室3
京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
※各線京都駅中央口より徒歩1分


{スケジュール}

12:00(京都会場 11: 00)~ 開会の機拶 く一般社団法人自然体健康法協会自然形体療法総本部 宇野会長〉
・日本社会における餓関節際密の現状と対応施術家の今後
・自然形体療法の歴史と圧倒的施術実績

12:30(京都会場11:30)~ 「経営プレミアムレクチャ-」 〈株式会社ラポールスタイル代表取締役今冨貴夫〉
(途中休憩10分)

14:00(京都会場13:00)~ 「半月板損傷・膝関節症一気解消セミナーパート1」
<講義・実演 自然形体療法総本部 関口理事・寺田理事>

・半月板損傷 本当の痛みの原因と自然形体療法/独自の回復メカニズムについての説明
・施術法の公開と説明 く実技指導自然形体療法総本部 上級本部師範、本部師範講師一同>
(短時間で膝関節の搭抗筋の疲労をとり屈曲伸展の動作時の痛みを瞬時に改善・消失させる手法)
.実妓練習

17:15(京都会場16:15)~終了の挨拶く自然形体療法総本部春日理事長〉

 

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

皆さまのご来場、心よりお待ちしております。

 

新着動画更新のお知らせ

自然体健康法を創始者である、山田洋先生 の貴重な施術映像を公開しました。

お客様の症状を、次々に改善していかれる様子は必見です。

 

 

その他の動画はこちらからご覧ください!!

 

 

アレルギー性紫斑病改善レクチャー&大体験会について報告

会場 東京品川カンファレンスセンター

日時 2015年3月18日 13:00~18:00 19日 10:00~13:00

 

今回の緊急研修会では、分子状水素水の治療研究で知られる医学博士 藤村克也先生と自然形体療法のコラボレーションによって今後、アレルギー性の病気に対する画期的な改善法を実現していくことが発表されました。

 

自然形体療法 宇野会長も挨拶で本日の研修で自然形体療法が新たな局面に入ったこと、これからは温故創新という言葉の元で進化をしていく自然形体療法について話がありました。

000003   000030

 

藤村博士からはアレルギー性紫斑病と分子状水素水についてお教え頂きます。

健康に害をなす活性酸素やその害をなすプロセス、活性酸素を取り除く酵素、それが年齢によって少なくなること、水素によって活性酸素が除去されると言う内容です。

「アレルギー性紫斑病に対しては分子状水素水でも継続することで効果を残せているが、自然形体療法の施術と組み合わされると、世界中から注目を集めるだろう」というお話もいただけました。

000076

 

000074   004   000096

 

その後、水素水サーバーを製造販売される株式会社宝樹の小杉チーフアドバイザーから水素水と宝樹様で作られている水素水サーバーのご説明を受けます。

水素水は各種メディアでも紹介され、宝樹様のサーバーは大学病院等と同等の分子状水素水が作れるということです。 

000117

 

 

000123   000118   

そして、宝樹の沼田社長からのご挨拶では、「すべての命あるものが幸せに生きる環境づくり」とう企業理念や「子どもたちへの環境づくり」と、そして「実際に施術を行っている自然形体療法と繋がることの感動」など熱いメッセージを頂きました。

000132

 

000146   000141

また、施術院のネット集客専門家ラポールスタイルの今富社長も参加されました。

 

そして、いよいよアレルギー性紫斑病に対する自然形体療法の施術法を紹介。

まずは、関口先生から医学と自然形体療法、それぞれの側面から見たアレルギー性紫斑病に対する視点を説明があります。

  013

 

今回の研修会には実際にアレルギー紫斑病のお子様を持つお母様や、親子のご参加もいただき、実際の症状と自然形体療法の施術後のお子様の状態をご説明いただきました。

015  014

 

そして、寺田先生からの施術方法の説明です。

016

もちろん、施術者に向けた専門的な内容もあり、一般の方もご家族にできる自己療法できるよう丁寧な説明です。

 

施術にはMCを使い、子どもにも優しい施術を行います。

会員も何度も繰り返し練習をして自分のものにしていきます。

017  018  019

 

 

020  021  022

 

 

023  024  025

 

今後は、藤村博士とコラボレーションで自然形体療法はアレルギー性の病気の研究を進め結果をだしていきます。

last 

 

自然形体療法全体研修会の様子

2015年1月21日・22日東京品川カンファレンスセンターでの

自然形体療法全体研修会の様子をいち早くレポート!

 

image001 image005

 

 

全体研修会は、このスクールを卒業した接骨院などを

開業している先生や現在の研修生が全国から集まり勉強する場です。

 

 

image010 image011 image012

 

image016 image013

 

 

自然形体療法宇野会長の挨拶に続き、

顧問弁護士の長家先生、全日空ワールドの創設者山田學氏の講義もありました。

普段聞けないスペシャリストの講義に皆真剣な表情。

 

 

image015 image014

 

 

 自然形体創設者山田洋先生の

秘蔵講義映像も公開されました。(写真下)

 image018 image017

 

 

写真右(左:宇野会長、中央:山本選手、右:春日理事長)

総合格闘家山本篤選手も自身の体のケアに自然形体療法を取り入れている一人です。

 

 

 

全体研修会後半は全員で新手法や、「肉離れ」の施術法を学びました。

身体の匠の先生による指導のもと相モデルでの練習でしかり身につけます。

 

 

image025 image022 image026

 

image021 image020

 

image030 image031 image028

 

 

マザーキャット(MC)やマザーキャットクッション(MCC)は施術に欠かせません。

 

 

image024 image032 image023 image029

 

写真右:山本選手も脚の施術を受けます。

 

 

他にはない充実した内容で全体研修会は行われます。

講義や手法研修だけでなく情報交換の場としても

あなたにとって非常に貴重な研修会になるでしょう。

 

image027

 

新潟探訪記 真弘君と

先日久しぶりに新潟に行きました。

自然形体療法創始者故山田洋先生ご健在の頃は
通い続けた懐かしいところです。

 

ご自宅で奥様、真弘君とお会いし、奥様の美味しい手作りの昼食を
いただきながらの歓談。

 

これから自然形体療法総本部の仕事を真弘君に
お手伝頂くことになりました。

父上の創始した自然形体療法を日本全国に、
世界に広げるため今後、私たちの輪の中で正式にお手伝い
してくれることになりました。

 

今日はこの嬉しい報告を会員の皆様にいたします。
私と春日理事長、真弘君の三人で山田先生の写真と共に
記念撮影。

masahiro

なんだかホッとし、これからが楽しみ・・そんな楽しい
ひと時を過ごしてきました。

 

引き継いだ自然形体療法を承継発展させるための
事業計画は着々と進んでいます。

 

自然形体療法総本部
一般社団法人自然体健康法協会
会長 宇野 敏一