半月板損傷

半月板損傷(膝のお皿全体が痛い)

掲載日:2014年07月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・40代前半

性別・・・・・・・・・・女性

職業 ・・・・・・・・・・ 会社員

 

症状Condition

1週間前、しゃがんで立ち上がろうとしたら、右膝がズキっときて、

どんどん腫れてきた。

きのう、病院では、半月板損傷との診断だった。

 

施術内容と結果Operation and a result

1回目 平成25年 11月15日

 膝のお皿の周辺が全体的に痛い。

足を着くと痛い。

圧痛がある。

階段は、1段ずつしか上がれない。

膝は、100度ぐらいまでしか、曲げられない。

施術後、踵とお尻がもうちょっとでくっつく、というぐらい

膝が曲がるようになった。

2回目 11月18日

施術前の話で、15日の施術のあと、楽になった。

今朝から、重苦しい。膝に何か巻き付いたような感じ。

これはたぶん、膝周辺の筋肉の癒着。あるいは、こわばっている。

施術後、軽くなった。

3回目 11月23日 大腿の前側が、だるい。

 正座できた。

仰臥位で、踵とお尻がぴったり着くくらい曲がったので、

正座できるはず。

でも、こわがりで、こわいこわい、と言うが、

大丈夫大丈夫、と言って、ゆっくり座ってもらったら、

痛みはなく、正座できた!!!

4回目 平成25年 11月26日

膝のだるさは、消えた。

ここ2日間は、調子が良い。

こわくて、正座はやっていない、というので、

また、ゆっくり正座してもらった。

正座するときは、拳を床について、自分の体重を拳で

支えながら座ると良い。

大丈夫だから、家庭でも座ってみて、と伝えた。

階段がまだ怖くて1段1段だと言うので、

少しの段差から、右足でも上がるように、慣らしていけば、良いだろう。

半月板損傷でも、早期に施術を受けた場合、彼女のように
早期に回復します。

5回目を予約したが、調子が良いから、とキャンセル。

 

施術者Operator

ホームページへ

コスモス自然形体院
小松 尚子

 

変形性膝関節症、半月板損傷

掲載日:2014年07月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・56歳

性別・・・・・・・・・・女性

職業 ・・・・・・・・・・ 主婦

 

施術内容と結果Operation and a result

「コスモス自然形体院に行くと、絶対正座できるようになるから。」

と息子に言われ、今年3月末に初めて施術をしていただくことになりました。

昨年(平成24年)5月に右ひざが痛くなり、正座どころかしゃがむことも

できなくなって、整形外科に通院しました。変形性膝関節症、半月板損傷

との診断で、痛みどめの薬と湿布を処方されました。ヒアルロン酸の

注射も打ちましたが、症状は改善されませんでした。

日常生活にも支障をきたし、今年(平成25年)3月に退職して、

コスモス自然形体院に頼る決心をしました。

毎週通っているうちに、痛みどめの薬と湿布が不要になりました。

そして7月下旬には、とうとう正座することができるようになり、先生と一緒に

大喜びしました。夢のようです。医者に通って不可能だったことが、

コスモス自然形体院で可能となり、感謝しています。

 

施術者Operator

ホームページへ

コスモス自然形体院
小松 尚子

 

右膝前十字靱帯損傷、半月板損傷

掲載日:2014年07月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・30代

性別・・・・・・・・・・男性

職業 ・・・・・・・・・・ コンサート関係の仕事

 

症状Condition

3年前に、スキーで転倒し、右膝前十字靱帯損傷、半月板損傷。

手術を行った。

今年(平成25年)になって、1月29日、ヨガの体操をやっていたとき、

膝をひねってしまった。

ロッキング、膝に水がたまる等の症状があり、

病院で半月板損傷 と診断された。

その後、症状はだいぶおさまったが、ときどきまだ膝が痛む。

体重がかかると痛いときがある。

 

施術内容と結果Operation and a result

2月22日、初診。

それほどひどい状態ではなさそうだった。

筋肉や靱帯に損傷がなければ、半月板損傷は1回で直る。

1回、施術し、「たぶん、もう大丈夫でしょう」と話した。

きのう、その彼から、2度目の予約があったので、膝の具合を聞いて

みたら、(メールで)

「膝は絶好調で、施術のすぐ後にスキーに行っても大丈夫だった。

その後、10回スキーに行ったが、違和感もなく、すこぶる調子が良い。」

とのこと。

2回目の予約は、別の症状での受診希望だった。

筋肉や靱帯に損傷がなければ、半月板損傷そのものは、

1回で改善することを、改めて確認した。

 

施術者Operator

ホームページへ

コスモス自然形体院
小松 尚子

 

半月板損傷

掲載日:2014年03月06日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・50代

性別・・・・・・・・・・女性

職業 ・・・・・・・・・・ 給食の調理

 

症状Condition

3ヶ月前のある日、お昼寝から起きたら、いきなり膝の内側が

痛くなった。

整形外科では、半月板損傷 との 診断。

毎週通院し、ヒアルロン酸の注射と膝の水を抜くのを続けた。

仕事は、痛いのを我慢して、続けた。

 

10月、東京に行き、歩きすぎたせいか、痛みがひどくなった。

痛みのために、仕事も休まなければいけないほど。

これはやばい!  (と思ったでしょう。)

娘さんが心配して、当院のHPを見つけ、通院を開始。

実は、大きな病院へ行く予定をしていた。

 

10月24日初診 その時の症状

夜中じゅう、ずっと痛い。

重い物を持つと痛い。(右膝の内側、後ろ側)

階段の上り下りで痛い。

仕事の後は、歩いても痛い。

水が溜まっている。

車から降りる時痛い。

正座出来ない。

右膝が、左膝よりだいぶ太い。

毎週ヒアルロン酸の注射と 水を抜いている。

痛み止めを飲んでいる。

一週間休みをもらったので、それまでなんとかしたい。

 

施術内容と結果Operation and a result

数回治療後、一週間では無理と思われたので、もう10日間休みをもらうことに。

11月10日まで、1日おきぐらいの通院で、10回の施術。

早期の職場復帰ができるか。

 

結果

夜、痛くない。

車から降りて歩く時も、痛く無い。

家事や買い物など、日常生活では痛く無い。

右膝がだいぶ細くなった。まだ左よりは少し太い。

膝の水は、まだ少し残っている。

だいぶ膝が曲がるようになり、正座まであと少し。

 

仕事を休んで、集中して施術したので、順調に回復した。

予定していた、大きな病院での診察は、やめた。

 

明日(11月12日)より、職場復帰です。

 

まだ完全ではないので、多分また痛みがでてくるのではないか、

と思う。

継続して施術する予定。

 

施術者Operator

ホームページへ

コスモス自然形体院
小松 尚子

 

半月板損傷 手術をしないで済んだ

掲載日:2013年01月18日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・高校3年

性別・・・・・・・・・・男子

部活 ・・・・・・・・・・ ラグビー部

 

症状Condition

お父さん(S.Kさん)から、施術の感想をいただいた。

高校3年の息子、右膝半月板損傷で、1年生の冬に手術をしました。
しかし、完治せず、1年半の間だましながら部活を続けたせいで、
また、痛みと腫れで膝が伸ばせなくなり、整形外科でMRI診断をしたところ、
前回は外側半月板でしたが、内側半月板損傷で、このままだと2回目の手術と
言われました。

 

施術内容と結果Operation and a result

これは、「ヤバイ」と思い、ネットでいろいろ検索し、自然形体療法にたどりつきました。
「藁にもすがる思い」でコスモスの先生にTELしたところ、
「やってみないとわからない」と言われ、半信半疑で1回目の施術を受けました。

息子曰く、「6割くらい良くなった!」
しかし、2回目はあまり変化無し。

3回目の時に、膝の靱帯が緩んでいることをつきとめてもらい、
その日から、“魔法の布”を毎日巻きながら、8回目(2ヶ月半)を過ぎたあたりから、
急に良くなり!、最近では、練習も普通にやっている様になりました。

小松先生とこの治療法を考案した山田先生に感謝しています。
「ありがとうございました」

☆危なくまた手術をするところでした。
☆これからもがんばって、多くの人を直してあげてください。

平成24年6月30日

院長コメント
今年、3月17日に、お父さんからメールをいただいた。

・・・・・・・・・・
一年生の夏から右膝半月板の損傷と診断され騙しながら花園予選まで頑張ってしまい
11月に右膝腫れ伸ばせない状態になりMRI診断で損傷か部分断裂と診断され
1月に手術をやりました。しかし、なかなか回復せずお盆過ぎたあたりから、
ようやく走れる様になり完治しないまま、二回目の花園予選は両足にぐるぐる
テーピングして、痛み止めを飲んでボロボロになるまで頑張りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近又痛みがひどくなって今度は内側の半月板が怪しいと診断されました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月20日初診。
半月板損傷は確かにあったのだとは思うが、痛みの原因は、それよりも、
膝の外側の痛みは膝の靱帯がゆるんだこと、膝下は、筋膜がひっかかった
ため、引っかかる感じがしたと思われる。

膝を深く曲げたときに、頸骨と腓骨を強く押さえると、わずかだが痛みが和らぐ。
師匠の山田先生に相談したところ、わずかでも和らぐのであれば、
さらしを巻くように、と教えていただいた。

普通は、さらしを巻くと3週間で回復するが、少しずつ良くなっているようだが、
なかなかすっきり回復しない。

でも、お父さんが自分の仕事と、ラグビーの練習の合間を見て、しばしばつれてきた。
らしを巻いて、2ヶ月半で、やっと痛みや違和感無く、全メニューを練習
できるようになった。

治療室で、初めてにっこり笑った。

本当に良かったですね。
お父さんの、「息子の膝を直したい」という執念が通じたのでしょう。

シーズンは、あと数ヶ月。
今まで通りストレッチを続け、最後の大会では、思う存分に
活躍してください。

半月板損傷と診断され、手術した人で、実は半月板損傷ではなく、
別の原因、と言う人は、けっこう多いのではないか、と思う。

この報告を直接山田先生お話できないのが残念です。
山田先生、ありがとうございました。

 

施術者Operator

ホームページへ

コスモス自然形体院
小松 尚子

 

半月板の炎症

掲載日:2013年01月18日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・高校1年

性別・・・・・・・・・・女性

部活 ・・・・・・・・・・ バスケット部

 

症状Condition

症状が三つ。まず、一ヶ月前より、左膝裏が痛い。
曲げるとき痛い、伸ばす時痛い。正座で体重をかけると痛い。
2週間前、病院では、半月板の炎症と言われ、2週間練習を休んで様子をみるように言われた。
2週間が過ぎたが、いっこうに良くならず、かえって痛みが増した。

ふたつめ。
右側の骨盤の前側(手でさわれるところ)が痛い。
走るとき痛い。
右側に体重をかけると痛い。
立位で右膝を高くふりあげると痛い。

以前、左側も同じような痛みがあった。1ヶ月練習を休んだら、治った。
今回反対側が痛いので、あまりひどくならないうちに治したい。

三つ目。
腰痛。腰全体がこってる感じ。

 

施術内容と結果Operation and a result

まず、ひとつめ、膝の痛み。
膝裏の圧痛はない。周辺の筋肉の癒着や疲労をとる。脚全体も同様。
プラス、膝の動作転移が原因であろうと思われるので、
(曲げたり伸ばしたりするときに、膝の関節がずれる)まず、仰臥位で、膝のずれを修正。
立って確認してもらうと、10の痛みが2までに減った。

次に、立位で、膝のずれを修正。
これで、痛みは、完全に無し。

二つ目。骨盤前側右 の 痛み。
これは、腸骨の動作転移。
立位で修正。

簡単に痛みは無くなった。

三つ目。腰痛。
これは疲労によるものなので、腰背部の疲労を丁寧にとった。

今日から、もう練習に復帰してかまいませんよ!

一定の動作のときに関節がずれることがあります。
関節がずれるために、靱帯や筋肉が通常より引っ張られて
痛みがでます。

微妙なずれですので、レントゲンでとってもわかりません。
レントゲンは,静止状態でとります。
動作時にずれるのは、レントゲンではわからないのです。

動作時に関節がずれることを
動作転移といいます。
他の原因が無ければ、動作転移だけなら、簡単に症状は回復します。

病院や整骨院などで、なかなか治らない方、
自然体健康法(自然形体療法)の施術院へおいでください。

この高校生のお母さん、何年か前の新聞折込のチラシを
ずっととっていて、気になっていたそうです。
今回、思い切って来院して良かったですね。

 

施術者Operator

ホームページへ

コスモス自然形体院
小松 尚子