半月板損傷

手術と診断された半月板損傷を3回の施術で回復

掲載日:2014年09月19日

 

施術動画

施術者Operator

ホームページへ

あや整骨医学研究所
関口 知宏

 

半月板損傷(手術後)

掲載日:2014年08月10日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・28歳

性別・・・・・・・・・・男性

職業 ・・・・・・・・・・ 消防士
趣味 ・・・・・・・・・・・ 柔道

 

症状Condition

柔道の指導中膝がロッキング状態になり病院に行き半月板損傷と診断を受け
手術を受け1年間リハビリに努め仕事にも復帰レスキューなどの基礎訓練など
ハードな毎日と現在もスポーツ少年団に指導員として柔道を伝えているそんなさなか

平成26年5月膝に痛みが再発し、ふと頭に再手術かと浮かぶが再手術をしないで
何とかならないものかとネットを検索,

当院、症例ブログを見つけ半信半疑で少しでも痛みが軽くなれば儲けものぐらいの
気持ちで予約の電話を入れる。

 

施術内容と結果Operation and a result

平成26年5月初旬初来院
身体全体の施術をし歪みと緊張を取ってから膝への施術をおこない、
施術台の上で正座をするように伝える。

恐る恐る正座をする、
ご本人:できた痛くない(笑)、手術後正座をしたことなかった。

2回目1週間後来院
私の質問:来院以前に膝の痛みとこの1週間では痛みの具合はどうですか?

ご本人:以前の痛みが10とすると2~3位です。

膝への手法を施し膝の屈伸をしてもらう。
ご本人:痛みはないです。

3回目1週間後来院
自分自身の柔道の練習を再開してみたら膝が外れて自分で入れ治したが、
通常の生活ではほとんど痛みは出ないとの事。

次回の来院までの膝へのセルフケアーを伝える

4回目1か月後来院
生活において痛みは出なくなったとの事。
仕事中も柔道の練習中も膝を内に捻った時に膝が外れやすい、

車の乗り込みに右膝に体重が乗った状態で内転する動作が膝に負担を
掛けているのを軽減する乗り方を伝える。

5回目1か月後来院
前日柔道の稽古をして身体中の筋肉がパンパンに張っていて施術を受け
とても身体が軽くなりました、膝の外れる回数が減ってきていますとの事

次回の予約を入れて、今回は終了。

再手術を回避できるよう努めてゆきましょう。

 

施術者Operator

ホームページへ

やまがた自然形体院
大河内 勇

 

半月板損傷(左膝に違和感)

掲載日:2014年07月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・49歳

会社員

 

症状Condition

半月板損傷の手術をすすめられ
仙台市在住 会社員 49歳

中・高・大学とバトミントン部に籍を置き体力には自信があった。

昨年夏、左ひざに違和感があり整形外科を受診レントゲン検査では異常は見つからず、
MRI検査で半月板損傷と診断され、1年以内に手術をした方がよいと告げられた。

思い悩み何人かの人に相談したが手術は避けた方が良いのではとの意見も多く整体院等に
通うが痛みが更に強くなって悶々とした日々が続き、ネットを検索していて当院のHPを
見つけ予約の電話をくださる。

 

施術内容と結果Operation and a result

初来院3月10日施術前膝の検査で正座ができるか問う。
ご本人:(正座しながら)膝から力を抜いて座れません、腰にも強い張りがあり前傾するのもつらいです。

立位で体軸の歪みを取り施術台に仰向けからうつ伏せになりながら下肢、臀部、腰部、背部の筋肉の緊張と
筋肉の癒着を手法とマザーキャットで取ってゆき、膝への手法を施し正座をしてみて下さいと促す。

ご本人:(恐る恐る正座をしながら)アッしっかり力を抜いて座れます、腰の張りもないです。
    他の施術と全く違い何の痛みもなく驚きました。

2回目3月19日来院。
ご本人:膝に違和感と腰に張りが少しあります。

私:筋肉に以前の記憶があり少し戻りますが初回の時とは違いはどうですか?。

ご本人:以前とは違います。

施術に入り歪みの検査では少しの時間で歪みを修正できた。

施術の流れは初回と同様に進め手法とマザーキャットで緊張と癒着を取り、
膝への手法(伝家の宝刀を施す。

私:起きて正座をしてください。

ご本人:正座を何の不安もなくできます。

自己療法(ストレッチ)を伝え終了。

お大事にしてください。

 

施術者Operator

ホームページへ

やまがた自然形体院
大河内 勇

 

登山で痛めた半月板損傷

掲載日:2014年07月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・44才

性別・・・・・・・・・・男性

趣味 ・・・・・・・・・・ 登山

 

症状Condition

右膝半月板損傷

昨年11月末登山の途中に山道で転び右膝内側を強打した。
病院で半月板損傷と診断を受ける。

クリスマスくらいまで足全体が黄色くなっていた。

その後接骨院で電気治療を受けていた。

しかし痛みが一向に変わらないのでインターネットで検索し来院。

主訴
・立ち上がった瞬間から30~40分は痛い
・足を曲げて座っているのも痛いので足を上げている
・寝返りが出来ない

 

施術内容と結果Operation and a result

施術を開始する。
筋肉の過緊張や癒着をMC、MCCで施術していく。
みるみる筋肉の緊張がとれていくのがわかる。

すばらしい道具を山田先生が自然形体療法に残して下さった事に
感謝の気持ちでいっぱいである。

この道具のおかげで何人の患者さんが回復され喜んでおられるかわからない。

この患者さんもその1人である。

施術途中で立ってもらうと「あれー、痛くない!」と不思議そう。

寝返りをしても痛くない。

曲げた時の痛みも消失した!

残るは体重をかけて曲げた時に出る痛みだけ。
この痛みも数秒後には消失した!

後は自分でケアすることを指導し終了。

これからも元気に登山が続けられるようしっかりケアして下さいね。

ご本人の感想です

今普通に歩けている事が・・・不思議です。
痛みもほとんど消えてビックリ!
自己療法も丁寧に教えていただきありがとうございます。

 

施術者Operator

ホームページへ

関西予防医術研究所

 

半月板損傷(膝のお皿全体が痛い)

掲載日:2014年07月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・40代前半

性別・・・・・・・・・・女性

職業 ・・・・・・・・・・ 会社員

 

症状Condition

1週間前、しゃがんで立ち上がろうとしたら、右膝がズキっときて、

どんどん腫れてきた。

きのう、病院では、半月板損傷との診断だった。

 

施術内容と結果Operation and a result

1回目 平成25年 11月15日

 膝のお皿の周辺が全体的に痛い。

足を着くと痛い。

圧痛がある。

階段は、1段ずつしか上がれない。

膝は、100度ぐらいまでしか、曲げられない。

施術後、踵とお尻がもうちょっとでくっつく、というぐらい

膝が曲がるようになった。

2回目 11月18日

施術前の話で、15日の施術のあと、楽になった。

今朝から、重苦しい。膝に何か巻き付いたような感じ。

これはたぶん、膝周辺の筋肉の癒着。あるいは、こわばっている。

施術後、軽くなった。

3回目 11月23日 大腿の前側が、だるい。

 正座できた。

仰臥位で、踵とお尻がぴったり着くくらい曲がったので、

正座できるはず。

でも、こわがりで、こわいこわい、と言うが、

大丈夫大丈夫、と言って、ゆっくり座ってもらったら、

痛みはなく、正座できた!!!

4回目 平成25年 11月26日

膝のだるさは、消えた。

ここ2日間は、調子が良い。

こわくて、正座はやっていない、というので、

また、ゆっくり正座してもらった。

正座するときは、拳を床について、自分の体重を拳で

支えながら座ると良い。

大丈夫だから、家庭でも座ってみて、と伝えた。

階段がまだ怖くて1段1段だと言うので、

少しの段差から、右足でも上がるように、慣らしていけば、良いだろう。

半月板損傷でも、早期に施術を受けた場合、彼女のように
早期に回復します。

5回目を予約したが、調子が良いから、とキャンセル。

 

施術者Operator

ホームページへ

コスモス自然形体院
小松 尚子

 

半月板損傷で右膝内側が痛い

掲載日:2014年07月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・54才

性別・・・・・・・・・・女性

職業 ・・・・・・・・・・ 主婦

 

症状Condition

半月板損傷で右膝内側が痛い

54才 女性 主婦 福井県

4月20日に猫をまたいだ時に右膝がずきっとした。
痛みが引かないので病院で診察を受けた。

半月板損傷と診断、1ヶ月様子を見るということで痛み止めと
シップをもらった。

1ヶ月後病院に行ったが変化が無いのであと1ヶ月様子を
見るように言われた。

しかし歩くのも痛い状態で先が見えなくて途方にくれていたところ
友人がインターネットで検索してくれて来院。

半月板損傷の主訴
・歩行時痛い
・屈曲で痛い
・階段の下りが痛い
・方向転換で痛い

・他に椎間板ヘルニアで常に左臀部から足先がしびれている
(5.6年前からこのような状態)

施術を進めていくと左臀部の痛みと足先のしびれが気になる様子。
膝の施術を進めながら腰の施術をしていく。

筋肉の癒着や過緊張をMCとMCCでとると痛みが軽くなり、左臀部が楽になってきた。
施術終了時には臀部の痛みと痺れは消失した。

自分ではこんなもんだと諦めていたと言う。

 

施術内容と結果Operation and a result

膝の状態を確認すると痛みが残った。
そこで△△をしてもう一度歩いてもらうと痛くない!

膝の痛みの原因を話して来週も予約を入れて終了。

1週間後2回目の施術。

左臀部の痛みと右臀部の痛みも出てきた。
膝の痛みも戻っているが原因がわかっているので慌てることはない!

施術を進めていくと右臀部の痛みはすぐに解消。
左臀部の痛みも施術を進めていくと消失!痺れもなくなった。

起き上がって動いてもらうと「久しぶりにこんな事ができます!
今までこんな事出来ませんでした!!」と嬉しそう!
(起き上がるときや立ち上がる時に痛かったと言う)

この痛みは自分でも日頃から改善するようにケアすることが必要である。
自分でもケアしていけば改善していく可能性大である。

結局、長年痛みを我慢してきたことで歪みや筋肉の過緊張が増幅し今回のような
ちょっとした事が膝の痛みを引き起こす引き金になった。

根本から身体の改善をしていくことで再発の防止、快適な生活を手に入れてもらいたいと思う。

施術後膝の痛みを確認、歩行はOK。屈曲は△△をするとOK。
その他の膝の痛みも解消した!!

今後は家でも身体の手入れをしていただくよう指導して終了しました。

 

施術者Operator

ホームページへ

関西予防医術研究所

 

右膝前十字靱帯損傷、半月板損傷

掲載日:2014年07月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・30代

性別・・・・・・・・・・男性

職業 ・・・・・・・・・・ コンサート関係の仕事

 

症状Condition

3年前に、スキーで転倒し、右膝前十字靱帯損傷、半月板損傷。

手術を行った。

今年(平成25年)になって、1月29日、ヨガの体操をやっていたとき、

膝をひねってしまった。

ロッキング、膝に水がたまる等の症状があり、

病院で半月板損傷 と診断された。

その後、症状はだいぶおさまったが、ときどきまだ膝が痛む。

体重がかかると痛いときがある。

 

施術内容と結果Operation and a result

2月22日、初診。

それほどひどい状態ではなさそうだった。

筋肉や靱帯に損傷がなければ、半月板損傷は1回で直る。

1回、施術し、「たぶん、もう大丈夫でしょう」と話した。

きのう、その彼から、2度目の予約があったので、膝の具合を聞いて

みたら、(メールで)

「膝は絶好調で、施術のすぐ後にスキーに行っても大丈夫だった。

その後、10回スキーに行ったが、違和感もなく、すこぶる調子が良い。」

とのこと。

2回目の予約は、別の症状での受診希望だった。

筋肉や靱帯に損傷がなければ、半月板損傷そのものは、

1回で改善することを、改めて確認した。

 

施術者Operator

ホームページへ

コスモス自然形体院
小松 尚子

 

変形性膝関節症、半月板損傷

掲載日:2014年07月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・56歳

性別・・・・・・・・・・女性

職業 ・・・・・・・・・・ 主婦

 

施術内容と結果Operation and a result

「コスモス自然形体院に行くと、絶対正座できるようになるから。」

と息子に言われ、今年3月末に初めて施術をしていただくことになりました。

昨年(平成24年)5月に右ひざが痛くなり、正座どころかしゃがむことも

できなくなって、整形外科に通院しました。変形性膝関節症、半月板損傷

との診断で、痛みどめの薬と湿布を処方されました。ヒアルロン酸の

注射も打ちましたが、症状は改善されませんでした。

日常生活にも支障をきたし、今年(平成25年)3月に退職して、

コスモス自然形体院に頼る決心をしました。

毎週通っているうちに、痛みどめの薬と湿布が不要になりました。

そして7月下旬には、とうとう正座することができるようになり、先生と一緒に

大喜びしました。夢のようです。医者に通って不可能だったことが、

コスモス自然形体院で可能となり、感謝しています。

 

施術者Operator

ホームページへ

コスモス自然形体院
小松 尚子

 

フットサルで痛めた半月板損傷

掲載日:2014年07月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・19才

スポーツ ・・・・・・・・ ソフトボール

 

症状Condition

半月板損傷で膝を伸ばしきると痛い!

19才 大学生 ソフトボール 千葉県

3月授業中フットサルをしている時、競り合いをして左膝が
ゴキっとなり痛めた。

病院で診察を受け半月板損傷と診断。
その後リハビリで筋肉を付けるトレーニングを
していたが一向に変化が無いので来院した。

半月板損傷の主訴
・走って急に止まると痛い
・バッテイング時捻ると痛い
・階段の昇降が痛い
・踏み込み時に痛い

 

施術内容と結果Operation and a result

施術を開始、身体の歪みが酷い状態
何処に痛みが出てもおかしくない身体の状態である。

本人にもわかるように説明すると自分でも自覚していた
様子で納得しておられました。

筋肉を触ると痛くない方の右側の方が、かばっているせいで
パンパンに張っている。
放っておくと今度は右側の膝も痛くなることがある。

自然形体療法独自の道具、MCとMCCを使って拘縮を取ると
あっという間に柔軟な筋肉に変わっていく。いつものことながらMCの施術効果に驚く。

施術途中で立ってもらい痛かった動作をもらう。
来た時よりすごく良くなっているが最後に伸ばしきった時に違和感が残る。
そこで自然形体だけの独自の手法をすると痛くない!
痛かった時の動作をしてもらうと「痛くない!」

不安な面持ちで来院してこられたが数十分後には満面の笑みがこぼれている。

遠く千葉の学校から実家に帰る途中、京都に立ち寄り施術を受け、また飛行機に乗って
実家に帰るとのこと。

心配してお母さんが電話をしてこられ今の状況を説明すると、「手術はしなくて大丈夫
ですか?」と聞かれる。

「今現在、来院時の痛みは消失しています。確実に変化が出てきているので大丈夫ですよ。」
と答える。

その後、MCの使用方法を含め自分でケアすることを指導して終了しました。

スポーツをする上では自分でケアすることは体作りをする上でも大切な仕事である。

帰りは足取り軽くで実家へと帰って行かれました。

 

施術者Operator

ホームページへ

関西予防医術研究所

 

左膝を伸ばすとズキズキ痛む

掲載日:2014年07月28日

 

受診者の情報

年齢・・・・・・・・・・48才

性別・・・・・・・・・・女性

職業 ・・・・・・・・・・ 看護士

 

症状Condition

半月板損傷により仰向けで左膝を伸ばすとズキズキ痛む

48才 女性 看護士 大阪府

1年前から左膝に痛みがあった。
だましだまし仕事をしていた。

3ヶ月前から再び痛み出す。
かばいながら仕事をしていたが
1ヶ月前から痛みが酷くなり退職した。

その後1か月休暇をとったが痛みが変わらない。
病院で半月板損傷と診断。

痛みが酷ければ手術しか治療方法はないと宣告された。

何とか方法がないものかとインターネットで調べ
「関西予防医術研究所」に行き着いた。

新たな勤務がもう始まるが痛みは変わらないということで来院する。

~半月板損傷の主訴~

・歩行時に左膝が痛い
・屈伸時に左膝が痛い
・寝た状態で(仰臥位)左膝を伸ばすとズキズキと痛む。

 

施術内容と結果Operation and a result

施術を開始する。
施術中は気持ちがいいとホッとしている様子。

施術後立ってひざの屈伸をしてもらうとスムーズに出来る。
歩いてもらうと歩行時の痛みも消失した。
足が軽くなっている。

日常的な手入れの仕方を指導し、2回目の施術をする。
寝てひざを伸ばすとズキズキ痛むというのがすっきりしない。

自然形体療法独自のある方法をすると痛みが消失した
原因を説明して自分で出来ることを付け足して終了した。

「これで膝を延ばして寝られます。安心して看護師の仕事ができます!」

半月板損傷によるひざの痛みは手術なしできれいに消失することを
実際に体験し、喜んでいただくと同時に驚かれていました。

 

施術者Operator

ホームページへ

関西予防医術研究所